途上国への教育支援アカデミー

途上国にはお金よりも知識・知恵が必要なんです
Home » 2014 » 4月

「グラミン銀行」と日本のプロミス等の過払い金の表裏

4月 22nd, 2014 Posted in 支援記録

貧しい人々に無担保で融資を行う「グラミン銀行」をご存知の方は多いでしょう。
「グラミン銀行」は2006年にノーベル平和賞に輝き、
経済学博士のムハマド・ユヌス氏は大きな功績を残しました。
事実850万人が利用し、97%が女性です。
この30年間でバングラデシュの女性は収入を得られるようになり地位が大きく向上しました。
「お金だけでは…」とも言われますが、計算された使い方は「お金だけで」大きな原動力になるのです。
反面、日本ではプロミスなど過払い金問題がありました。
こちらは融資は融資でも借り手も貸し手も志が違います。
先進国にもお金の教育は必須でしょうね…。

派遣業の許可が取れたら始動すること

4月 16th, 2014 Posted in 支援記録

知人が人材派遣業の許可申請を始めるそうで、
内容は教育支援や人材育成ができる、即戦力になる人材の派遣を主とするとのこと。
人材についてはかなり集まっているそうで、私の知人の有識者たちも登録することを聞いています。
この知人というのが、ボランティアで途上国への教育支援に出向くことをライフワークとしており、
かなり信頼できる人物。
これからの事業の成功が楽しみです。
私もお仲間に入れてもらえるように日々精進しようと思います。

元気なたよりのお返事に、こいのぼりの通販を

4月 3rd, 2014 Posted in 支援記録

途上国に教科書や文房具を贈るスポンサーシップや
マンスリーサポーターのことをご存知でしょうか?
かくいう私もこのタイトルで記事を書き始めようと思ったきっかけが
マンスリーサポーターのインタビューでした。
活動地域に暮らす特定のチャイルドとの交流を通じて、
チャイルドや地域の成長を見守ることができるのです。
チャイルドからお手紙が届くと、お返事と共に文具などを届けたりするそうです。
また、季節の行事のことを知らせるために、こいのぼりの通販を利用して
プレゼントをしたりという話も聴きました。
素敵ですね。

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報