途上国への教育支援アカデミー

途上国にはお金よりも知識・知恵が必要なんです
Home » 2016

開業医の節税対策はどこに依頼する?

10月 14th, 2016 Posted in 支援記録

発展途上国への教育支援などで知り合った友人に開業医が数名いるのですが、
ふと開業医の節税対策はどうしているのかが気になったので会った時に聞いてみたんです。
聞いた話では開業医にクライアントが多い税理士に依頼していることが多いらしく、
先輩開業医の紹介で依頼したり、親から受け継いだりといったことらしいです。
やはり餅は餅屋で得意なところに頼むのが得策なんでしょうね。
職業によって節税対策は違いそうなので情報があったら公開するようにしたいと思います。

論文の製本を依頼した

4月 18th, 2016 Posted in 支援記録

途上国への教育支援としまして、貧困に苦しむ子供たちに
教育の場を提供している団体があります。
支援内容は、資金面でのサポートだけではありません。
ベトナムやネパールなどの国々において、小学校や図書館の建設をしたり、
現地語による児童書籍の出版といった活動にも取り組んでいます。
支援先の現地視察も実施されており、
それらの現地のニーズを熟知した現地スタッフが活動を行っている点は
非常に素晴らしいです。
また、ある大学では、途上国の貧困をテーマにした卒業論文を書いている学科があります。
そして、毎年のように製本を依頼し、
少しでも貧困に苦しむ子供たちのためになるように努力をされています。
我々一般の人たちにも途上国の子供たちに対し、
何か支援をすることができるのではないか、と感じています。

途上国にホワイトボードを寄付

2月 19th, 2016 Posted in 支援記録

日本は現在でこそものが溢れてしまう時代ですが、
過去を考えればいかに不自由だったかが身にしみてわかります。
とくに、途上国においては教育こそが貧困の打開策ともいえるので、
教育環境を整えてあげることが大切なのです。
わかっていてもなかなか実行ができずに悩んでいたのですが、
大量に使わないホワイトボードの存在があることに気が付きました。
最初は手間を考えれば捨ててしまおうかとも悩んだのですが、
途上国の人たちが有効に活用してくれるのならと寄付を決めたのです。
ホワイトボードがあればノートがなくても記入することができるのでとても便利です。
一緒にペンも購入して渡したので、
私の寄付したホワイトボードが活用されることを祈っています。

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報